一人暮らしに便利なマンスリーマンションについて

手軽に一人暮らしを開始

マンスリーマンションはその名前が示している通り、一か月以上の長期滞在者が利用できるようなワンルームタイプのマンションになっています。その一方で一週間以上の短期宿泊の場合は、ウィークリーマンションがあります。どちらも基本はワンルームタイプの宿泊施設になっていて、ワンルームではあるものの、かなり快適に過ごせる空間が広がっています。ウィークリーマンションですと、ホテル側にちょっとした出張などに使うのが良いですが、マンスリーマンションになってくると一か月以上の滞在となるので、旅行というよりは短期の単身赴任などに最適です。持っていくものが少ない形で引っ越しができるところがメリットであり、楽々新しい生活がスタートできます。

ここまで備品がついている

マンスリーマンションは一般的な賃貸マンション契約とは違い、すぐにでも生活できるような空間い仕上がっています。賃貸マンションでありながら、イメージとしてはシティーホテルのような感覚です。具体的にはどのような備品類がついているのかというと、テレビはもちろんのこと、電子レンジ、アイロン、洗濯機、エアコン、ベッドなどです。これだけのものが最初から揃っているということは、着の身着のままでも生活スタートできることを意味します。これなら、引っ越しであえて大荷物を持ってくる必要はありませんので、すぐにでも快適な暮らしがスタートします。長く利用すれば利用するほど、一日当たりの宿泊料金は抑えていくことができます。