気軽に借りられるマンスリーマンション

マンスリーマンションとは何か

マンスリーマンションとは、短期間の居住契約を前提とした賃貸マンション物件のことです。例えば数ヶ月にわたる研修などで特定の地域に短期間だけ赴任する場合などに、廉価に活用できる拠点として居住するのに便利です。費用は日割りで計算され、ビジネスホテル等に泊まるのと比較してもかなり安い家賃で入居することが可能なのです。
その性質上、家具・電化製品やネット回線などについてはあらかじめ完備されているケースがほとんどです。「マンスリー」とはいっても厳密に月極というわけではありません。契約期間についてはかなりのところまで融通がきくのが特徴です。さらに短期間を想定した類似の物件には「ウィークリーマンション」というものもあります。

気軽に借りて気軽に退去

このようにマンスリーマンションは「気軽に借りて」「後腐れなく出てゆく」のが前提の賃貸物件です。もちろんほとんどの物件の場合、契約上は「宿泊」とは明確に区別されます。しかし感覚としては、限りなく宿泊に近い利用の仕方が可能なのです。実際、一部のマンスリーマンションに関しては明確に「旅館業」として経営されているケースもあります。そのため、ほとんどの物件では賃貸物件にはつきものの「敷金」や「礼金」などは不要です。ただし、退去時にクリーニング費用が必要になる場合があります。敷金がない以上、これは致し方ないことでしょう。
地方創生が進むにつれて、日本各地への短期赴任の機会は今後ますます増えるでしょう。そんな時にマンスリーマンションはかならず役に立つはずです。

中央線にはマンスリーマンションが多く存在しているので、マンスリーマンションを中央線沿いで探す時はしっかり比較しましょう。